So-net無料ブログ作成

「エピローグ」(円城 塔) [SF]

「SFが読みたい2016年版」で「月世界小説」と僅か2票差で1位に滑り込んだ、昨年度国内ベスト1・SF。

エピローグ

エピローグ

  • 作者: 円城 塔
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/09/17
  • メディア: 単行本

《 続きを読む 》


タグ:言語SF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「消滅世界」(村田 沙耶香) [SF]

女流SF作家か?珍しい、と読んでみる気になった。

消滅世界

消滅世界

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: 単行本


う〜ん、これは失敗だった。
面白くない。

《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「天冥の標Ⅸ ヒトであるヒトとないヒトと PART1」(小川 一水) [SF]

前巻の「天冥の標VIII ジャイアント・アーク PART2」を読んでから約1年が経過してやっと続刊を読めた。昨年末には出版されていたのに、何故か最近まで図書館に入らず、手ぐすね引いて待っていたので区内で第1番目に借りることが出来たのだけれど。あまりに待たされたので、区内から借り手のライバルが一掃されてしまったのだろうか?などと。

天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)

天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)

  • 作者: 小川 一水
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 文庫


《 続きを読む 》


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「モナドの領域」(筒井 康隆) [SF]

 佐々木敦氏の近著に「例外小説論」というのがあり、これがSFファンには必読書であるとの事だったので、一旦は図書館から借りて読みかけたのを、(傍線欲に駆られてしまう本だったので)わざわざ購入してしまった(その結果読むのが後回しになっているという、例の逆転現象が起きていて積ンである、というアホな状況なのだが)。その中の筒井康隆の項目を拾い読みしたら、この作品は「パラフィクション」(佐々木敦氏の提唱概念)であると言っている。

モナドの領域

モナドの領域

  • 作者: 筒井 康隆
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/12/03
  • メディア: 単行本


《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「月世界小説」(牧野 修) [SF]

2016年版「SFが読みたい」第2位(第1位とは僅差)、2015日本SF大賞特別賞受賞。
 牧野修の作品を読むのは(迂闊にも?)初めて(積ん読本の中に「傀儡后」はあったが)。その作風はかなり異様である。

月世界小説 (ハヤカワ文庫JA)

月世界小説 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 牧野 修
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 文庫


《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「絞首台の黙示録」(神林 長平) [SF]

腰巻きの宣伝文句が凄い。「三十六年目の最新傑作にして最大の野心作」。これ筒井康隆の最新作(にして最後の作品?)の宣伝文句に似ているような…。ともあれ、久しぶり(でもないか?)の神林作品なので読んでみた。

絞首台の黙示録

絞首台の黙示録

  • 作者: 神林長平
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: 単行本


《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ユートロニカのこちら側」(小川 哲) [SF]

第3回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

  • 作者: 小川哲
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本


設定はさほど目新しくはない。早川書房のHPから引用すると、

《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「叛逆航路」(アン・レッキー) [SF]

新人のデビュー長編としては、ギブスン『ニューロマンサー』の四冠、バチガルピ『ねじまき少女』の五冠を凌ぐ史上最多となる七冠と、英米の主要SF賞を総ナメの超話題作。

叛逆航路 (創元SF文庫)

叛逆航路 (創元SF文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2015/11/21
  • メディア: 文庫



 これは〈読まずに死ねるか〉ものかと(それでも買わずに図書館予約して、意外に早く借りられた。最近「隣接地域住民枠」で利用者登録した足立区立図書館からの記念すべき借り出し本第1号だ)、早速読んだが結構時間がかかってしまった。

《 続きを読む 》


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。