So-net無料ブログ作成
検索選択

返信用はがきの宛先にあらかじめ書かれた「行」を消さずに「御中」に変える方法 [実用]

というものを伝授して進ぜましょう。

 返送用の封筒や往復はがきの返信の宛先はあらかじめ記載(印刷)してあるわけですが、自分(受取人)の名前に自ら「様」や、(会社の場合)「御中」などと書くのは失礼に当たるとばかり、(いき)」と書くのが慣例となっており、受け取った側が出すときには、今度はそれをまた「様」や「御中」に直さないと失礼になるという、なんとも持って回って面倒なことになっているわけですね。相手にわざわざ修正の手間をかけることが分かっているのに、この仕打ちは、「虚礼」いや「慇懃無礼」とさえ言えるのではないでしょうか? それくらいなら、最初から書くなよ、と言いたい。

 とは言え、既に書かれてしまっているのだからしょうがない。これを何とかしないと、礼儀知らずの非常識な奴ということになってしまう。

 そういう訳で、普通は「」の字をや二重線などで消して、その傍に「御中」と書き直すわけですが、「行」「御」の字を良く見てください。行人偏は共通だし、つくりの部分の横棒2本と縦棒1本は、「」の字の中にもあるではありませんか。

 ということはつまり、「」に何本か線を書き加え(いわゆる〈ヒゲ〉を付け)れば「」になるのです。

言葉で説明するのは面倒なので、この図を見れば一目瞭然でしょう。 青い部分を書き足せばいいだけの話なのです。


















あとは「」を書き加えるだけ。


タグ:言語遊戯
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:学問

nice! 8

コメント 3

peco

おおっ…これこそ正に裏技ですね…。色んな意味で…。
by peco (2008-09-10 15:19) 

ask

この記事、相変わらず毎日50件以上のアクセスをコンスタントに稼ぎ出していて、ダントツ中のダントツなんだけど、今日(2/17)に、なんと76訪問者数を記録した。異常事態である。
by ask (2010-02-18 02:24) 

履歴書の封筒

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 履歴書の封筒 (2011-12-11 12:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。